さてどちらで書くか



令和になったが、まだ元号を書く場面が無い。
どちらで書くかと悩むかと思い、
ネットで「令」ともう一つを見ようとすると、
何と、「令」しか出てこない。
冷蔵庫の「冷」もこちらしか出てこない。
「ひとやね(?)にマ」と書く、よく馴染んだ“れい”が、
ネットで見る限り出てこないのだ。

いやー、びっくりした。今初めて気が付いた。
令和となったおかげで、一つの発見だ。
だとしたら、これからパソコンやスマホでは悩む必要はない。
悩むとすれば手書きの時だけだが、
“入力”か“筆記”かで違うのも何か変だ。
結局、「令和」と書くのだろうと思う。

ところで、令和発表の直前の3月下旬は、
文字予想でたいへんにぎわった。
私も1文字だけ予想し「和」が当たった。
本命ではなかったが、対抗として挙げたものだ。
祝電や祝メールをいただくことを期待したが、
残念ながら反応は皆無。
自分で自分を褒めてやるだけとなった。

「ツラユキが、万葉集に、ヤキモチか」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック