成長期に向かいたい



7月1日から11期がスタートした。
計画から遅れようが何しようが、まずは一区切りだ。
期は年齢で言ったら数えみたいなものだから、
満10年は今年の11月に迎えることになる。

とりあえず自分に「ご苦労さん」と言いたい。
次に、「まだまだだなっ」と。
考えてみれば今の業態を本格的に始めたのは2016年から。
なので、新生クリーバルは3年半と言えなくもない。
そうだとすれば、「よくやった」ともなる。
初期段階の終了を素直に喜びたい。

さて、ここからは成長期を目指さねばならないだろう。
どこまで目指すかはヒミツだけど、
成長したと実感できるぐらいが目標だ。
夢はでっかいから、実感できるには相当の成長が必要だ。
自分だけではできないので、みんなの力を借りるしかない。

今晩はささやかながら、キックオフのつもりだ。
成長した暁には、大々的にキックオフをやりたい。
みんなもそう思っているだろう。

「残念だ、柱の傷は、同じ位置」

0

この記事へのコメント