カラオケから遠ざかって

コロナのせいでカラオケに行けない。
去年の納会が最後なので、もう半年以上行ってない。
この先もまだまだ当分ダメだろう。
YouTubeで一人カラオケをしてみたところで、
味もそっけもない。
聞いている(フリでもよい)人が居てこそだ。

いつか行ける日を楽しみに、ちょっとカラオケ談義を。
カラオケでは、自分が歌い終わったとたん次の選曲に入る。
選曲で精一杯なので、人の歌を聞く余裕がない。
いや、余裕が有ったとしても聞く気が無い。
歌い終わったタイミングで愛想拍手をしておけば良い。
これがカラオケの掟だ。

それはそうとして、多少は大人になった立場でふと思う。
世代が入り混じったメンバーでカラオケに行けば、
自分の知らない最近の歌や守備範囲外の歌も聞ける。
が、ほとんど真面目に聞いた記憶がない。
そのくせ、最近の歌はわからないとぼやく自分がいる。

考えてみればカラオケの場は、レパートリーを増やすチャンスだ。
知ってる歌だけ歌って気持ち良くなっても進歩はない。
せっかくのチャンス、次の選曲はさっと終わらせ、
人の歌をできるだけ聞き、覚えようと思う。
今度行った時は頑張ってみたい。
忘れなければだが。

「そりゃないよ、続けて二曲、入れるヤツ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント