トリクルダウンって何だっけ?

報道によると、2018年11月以降は景気が下降していたそうだ。
誰ぞが盛んに言いはやしていたトリクルダウン、
結局実感できず仕舞いだったのではないか。
2014年の流行語大賞にノミネートされたこの言葉も、
もはや死語のようだ。

そもそもシャンパンの量が少なかったのか、
上段のグラスがデカ過ぎたのか、
途中で蒸発でもしたのか、
ぶち上げた政治家は総括してもらいたい。
滴り落ちた先は、自分達やお友達達のふところだけ、
なんて勘ぐってしまう。

政治家の報酬は税金だ。
政策には責任を持ち、総括する義務がある。
トリクルダウン以外にもいろいろぶち上げた。
これら全てをちゃんと総括して欲しい。
「責任を痛感」で終わりか?
いや、まだそれすら言ってないぞ。

言うだけ言い、流行らせるだけはやらせ、期待だけさせといて、
一言もないとは、そりゃないだろう。
一般大衆の一人としての素朴な感想だ。

「そうめんも、下流で待つと、水ばかり」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント