12年目のベンチャー

うちの会社はベンチャーだろうか、
気持ちはベンチャーだがちょっと助走をとり過ぎたか…
類義語でスタートアップという言葉もある。
スタートアップという言い方をされると、
ニュアンス的にちょっと無理がありそうな気もする。

ネットで調べてみた範囲では、
こと存続年数という視点での明確な定義は無さそうだ。
今も気持ちはベンチャーだし、
新しいやり方を追いかけているという意味で、
ベンチャーと名乗らせてもらっても良いかも知れない。
一方で、“スタートアップ”はさすがに返上したい。

コロナ禍という激変の中で12年目を迎えたわけだが、
ここに来て影響が大きくなった。
だからこそ、今こそ、ベンチャー精神が必要と感じている。
今までとやり方を変えなければいけない。
単にテレワークやワーケーションがどうのではなく、
もっと本質的な部分での変容だ。

そのため、同志を募り、戦力を増強し、
ベンチャー精神を発揮して、やり方を変えていくつもりだ。
それなら12年目のベンチャーはありだろう。

「何にでも、挑戦してこそ、ベンチャーだ」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント