お帰り、ご苦労さん

はやぶさ2がちゃんと帰ってきた。
見ようと思ってはなかったが、
自然に目が覚め2時間ほどネット中継を見た。
お帰り、ご苦労さん、と声を声をかけたくなった。

カプセルを届け、休む間もなく新たなミッションに出かけて行った。
なんと健気な!
機械なのに、子供たちがガンバレって、
応援したくなる気持ちがよく分かる。

開発者たちは、自分の子供のように可愛いだろうな。
開発者冥利に尽きるだろう。
プロジェクト遂行の喜びってこういうものだ。
規模の違いはともあれ、私も開発者上がりとしてよく分かる。
長い苦労が報われる瞬間だ。

問題は持ち帰ったカプセルの中身。
せっかく苦労してはやぶさ2が届けてくれたプレゼント、
成果がいっぱい詰まっているといいな。
開けておじいさんになるのは心配だけど。
もっとも数億年、十数億年前に形成されたらしいリュウグウ、
おじいさんどころではないかも知れない。

「夢届け、燃え尽きず更に、夢を追う」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント