サービス開発

我社ではサービス開発を事業の柱に育てるつもりだ。
その温めていた構想を具体化すべくスタートを切った。
考えの近い若手の社長との協業としてだ。
蓄積しているアイデアからのピックアップと、
先方のアイデアの2本立てで始めている。

人も金も乏しい我社だが、
できる限りの資金捻出と知恵出しで、
何とか成果を出したい。
大まかな機能仕様を作り上げ、
プロトタイプ化と更なる肉付けを重ねていく。
とにかく走り出すことが重要だ。

もちろんこのご時世なのでリスクは承知の上だ。
徒手空拳と言われるかも知れない。
うまく行くかどうか分からないが、
うまく行かせるだけだ。
最終的にはサービスの仕上がりと販路が課題になると思う。

サービス開発とは文化創造というのが私の持論、
必要とされるもの、何かを変えるサービス、を目指したい。
大き過ぎる風呂敷なので持て余すだろうが、
思いを同じにする仲間がいることは大変心強い。

「風呂敷で、包む中身が、小さ過ぎ」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント