何でもスマホの中

ちょっと前に書いたが、電子マネーが財布を不要にした。
その電子マネーはスマホをピッで済むが、
ポイントを付与してもらうためカードを出す必要がある。
手に荷物を抱えていると、このカードの出し入れが面倒だ。
先日もファミマでまさにその場面。
店員にちょっと待ってもらって面倒そうな顔をすると、
「ポイント、スマホ、スマホ」と盛んに言う。
もしかしてスマホに入るってか?

さっそくネットで調べたら、有った!
スマホに入るんだ。
ちょっと手こずったが何とかスマホに入れ、ポイントも移した。
考えてみれば、できないはずはない。
ただ、それを中国人の店員のソンさんに教えられたこと、
それがちょっぴりショックだ。

更にお薬手帳もスマホに入るらしい。
先日病院に行って薬を処方され薬局へ行った。
お薬手帳は持ってこなかったのでシールをもらった。
そこに新しいお客さんが来て、
お薬手帳を要求されたらなんとスマホを出した!
お薬手帳もスマホに入るんだ!

ネットで調べると確かにお薬手帳のスマホアプリがある。
次の機会までに入れておこうと思う。
何でもかんでもスマホだ。

気になるのは、使える人と使えない人の格差、Digital divide だ。
恩恵の有無のみならず、損得や生活水準にも影響しかねない。
DXの前にファンダメンタルな部分にも目を配るべきだ。

「外人に、ニッポン男児が、教えこう」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント