テレワークの評価

Web会議システムの使用機会が増えてきた。
仕事だけでなくオンライン集会などでも活用している。
テレワークにはこういうツールの助けが欠かせないとは言え、
テレワーク自体は定着しそうという感想だ。

最初はふわふわした感じで、
休みの日にパソコンを開くような感じだった。
だが慣れてくると、結構集中してできる。
いつまでもふわふわしててもしょうがないので、
ちょっと真面目にやってみるかという感じでやり始め、
やがて慣れてきたというところか。

ちまたの評価とほぼ同じかもしれないが、
私が使ってみての感想は以下の通り。

1.良いところ
・時空を超える(ちょっと大げさだが、Web会議の威力)
・マイペースを保てる(その分、集中か怠けるかは紙一重!)
・寝坊しても分からない(究極のフレックスタイム)
・朝ドラが(生で)見られる

2.悪いところ
・(Web会議は)自由に発言しにくく、特に同時はダメ
・(Web会議は)突っ込んだ議論や検討がしづらい
・ちょっとした相談がしづらい
・メリハリがつけにくい
・コーヒーの消費が増える
・運動が不足する

悪いところは最初の二つがポイント。
いずれもWeb会議の欠点なので、カギはWeb会議システムか。
ここをもう少しテクノロジーで改善すれば、
もっとテレワークが快適になりそうである。
オンライン居酒屋とかオンラインライブとか、
Web会議システムの活用が進んでいるので、
どんどん良くはなるだろう。

私もWeb会議でオンライン(ミニ)同窓会をやったが、
10年ぶりで旧友の元気な姿を見ることができた。
欠点どころかWeb会議システム様様だ。

「パワハラも、オンラインなら、怖くない」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント