ななめ

ある日、会議室のテーブルを斜めにしてみた。
うちの会社に来た人は、何も言わないけど何か変だと
感じているんじゃないかと思う。
もうかれこれ2~3年は続けていると思う。

会議スペースが絶対的に狭く、
普通の発想ではダメなのでやってみようとの挑戦だ。
テーブルは四角なので四方が一律に中途半端に狭いより、
狭い部分は極端に狭くなるが、多少でも広い部分が生まれる。
狭い部分は使わずに、少しでも広い部分を有効活用すればよい。
そう考える方が建設的だ。

最初は若干ずらす程度だったが、
並行とあまり大差が無く効果も少なかった。
かなり斜め度を大きくしてみると、
これがわりかし使いやすく広く見えるから不思議だ。
やってみるもんだ。

考えてみれば、良い部分を伸ばすのは人も物も同じかも知れない、
などと妙に納得したりもする。
ただ、人数が多くなると、どうやっても解決できない。
正直なところ、もっと広々とした場所で仕事ができたらいいなとは思う。

「真似したい、“やってみなはれ” を、当社でも」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント