かかりつけ

コロナワクチンの接種が始まり、
どうしようか悩んでいる人も多いかと思う。
私もその一人だ。
コロナは怖いが副反応も怖い。
安全だというが自分だけ何かあったらどうしよう。
半年後、1年後に副反応が出るんじゃないか、等々。

ワクチン接種が増えると開放感が広がり、
3密、大声、マスク無しと、
一気に増えるんじゃないかと危惧する。
そうだとするとワクチン接種は早く受けるべきか。
しばらく悩みは続きそうだ。

そのワクチン接種、かかりつけ医で受けられるとか何とか、
噂に聞こえてくるが結論は知らない。
その人の体の状態を一番把握しているかかりつけ医、
確かにそれがベストな選択のような気がする。
一方で、かかりつけ医が居ない人はどうしたものか。

ところでこのかかりつけ、
医者だけでなく、電気店、八百屋、床屋、服屋などにも欲しい。
その人その家特有の対応は量販店やネットショップにはできない。
先日、成長を記録してくれる写真館が紹介されていた。
まさに一生づき合いの“かかりつけ写真館”だ。
こういう風景が広がる世の中が、なんとなくやさしい。

「かかりつけ、流浪の身には、縁遠い」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント