彩雲

先日の曇りの日、テレワークの合間に土手道を散歩中、
向こう側からおばちゃんが来る。
やはり散歩のようだが、すれ違う人に何か話しかけている。
飴ちゃんをあげると言われたらどうしよう、
ここは大阪ではないけど…などと思っているうちに、
ついにおばちゃんが話しかけてきた。

おばちゃん …「あれ見てっ。」
私 …「えっ、何ですか?」
おばちゃん …「あれ、彩雲!」
私 …「んっ、どこ? 彩雲って?」
おばちゃん …「あれよっ、薄いけど虹みたいな雲!」
私 …「へぇ~」

実際のところよくは分からなかったが、
何となく太陽の周りの雲が虹のような色になってたような。
後からネットで調べてみると、
縁起が良いらしく、いいことがあるかも知れないそうだ。
そうだとしたら、見たのは彩雲に間違いないはずだ、
と思うことに決めた!

絶対にいいことが起きるはずだと信じてるが、
今のところまだ起きてはいない。
若干の兆しは有るような無いような、いつ起きてくれるのだろうか。
これは神頼みなのか雲頼みなのか…

それにしてもご縁とは面白いもの、
飴ちゃんこそもらえなかったが、このおばちゃんと出会わなかったら、
一生彩雲を知らないで終わったかもしれない。

「おばちゃんて、うっとうしいだけじゃ、ないみたい」…新発見!


"彩雲" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント